機動戦士ガンダムSEED 第9話

機動戦士ガンダムSEED 第9話 動画ストーリー

機動戦士ガンダムSEED 第9話の画像

機動戦士ガンダムSEED9
消えていく光

ついに待望の救援が来る。アークエンジェル艦内に束の間、和んだ空気が流れていた。合流するのは第8艦隊・先遣隊モントゴメリ、バーナード、ローの3艦。モントゴメリにはフレイの父、地球連合外務次官ジョージ・アルスターも乗艦していた。だが、ザフトの牙が艦隊に襲いかかった。急を受け、援護に駆け付けたアークエンジェルが見たのは…。

引用元:公式サイト

機動戦士ガンダムSEED 関連

"機動戦士ガンダムSEED 第9話"へコメントしてね!

"機動戦士ガンダムSEED 第9話"への1件のコメント

  1. きんだに より:

    ナタルの行動は人道に反する・・・と言うのは誰もが思う事でしょう。しかし戦闘の開始時点ですぐに「ラクスを保護しているので引き渡したいから休戦を提案する。」となればザフト側はすぐに受け入れたはず。先遣隊とも合流を果たせたでしょう。要はタイミングです。俺はナタルが自分一人が泥被ってでもと踏み切った事を評価します。

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ