曇天に笑う 第7話

曇天に笑う 第7話 動画ストーリー

曇天に笑う 第7話の画像

曇天に笑う7
泡沫に笑う

600年前、近江の地を守護する佐々木清綱、曇家当主の曇景光、安倍家の式神である牡丹は、ともに大蛇の器となる人間を探していた。牡丹はある日、黒装束の者たちに追われていたところを陰陽師の名家・安倍家の人間——安倍比良裏に助けられる。黒装束の者たちを退けた比良裏は牡丹の前に跪き・・・。

引用元:公式サイト

曇天に笑う 関連

"曇天に笑う 第7話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ