電波教師 第4話

電波教師 第4話 動画ストーリー

電波教師 第4話の画像

電波教師4
メイドの品格

鑑は柊学園の前に分校の銀杏学園の教師になってほしいと柊学園の理事長、柊暦から言われる。鑑と暦が銀杏学園の校門にやってくると、そこでは生徒会長の桃園マキナがを待っていた。鑑は教師になるつもりがないと意思表示。そこに今日学校を退学になった式島切子が通りかかる。切子はメイドカフェで隠れてバイトをして退学になったという。切子の事を聞いた鑑は・・・。

引用元:公式サイト

電波教師 関連

"電波教師 第4話"へコメントしてね!

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ