名探偵コナン 第678話

名探偵コナン 第678話 動画ストーリー

名探偵コナン 第678話の画像

名探偵コナン678
長崎ミステリー劇場(幕末篇)

長崎旅行に来た小五郎、コナン、蘭は「グラバー園」を観光する。そこでは坂本龍馬が探偵として殺人事件の解決に挑むという幕末の長崎が舞台のTVドラマの撮影が行われていた。撮影には坂本龍馬役の佐々原京之介(ささはらきょうのすけ)、グラバー役の八田アンドリュー(はった)、妻ツル役の山下紅千代(やましたべにちよ)、鳥丸いね役の七尾双葉(ななおふたば)、曽根屋忠兵衛役の漣兆次郎(さざなみちょうじろう)、そして監督の榊原圭介(さかきばらけいすけ)、助監督の岸村隆平(きしむらりゅうへい)、カメラマンの中根昭和(なかねあきかず)、小道具係の迫田一臣(さこたかずおみ)らが参加していた…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第678話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ