名探偵コナン 第633話

名探偵コナン 第633話 動画ストーリー

名探偵コナン 第633話の画像

名探偵コナン633
時の番人の刃(後編)

暗闇の中で刺殺された保科瑠華子。裏庭に面した窓枠やベランダの手すりには血の跡が残っていて、犯人はこの窓から裏庭に逃げだと考えられる。だが、何故か、雨でぬかるんでいる地面に犯人の足跡は残っていなかった。目暮警部は館を設計した軽辺の手や服の袖口に瑠華子の血痕が付着している事に気付いて理由を訊ねる。軽辺は倒れた瑠華子に駆け寄った時に付着したと説明する。この後、軽辺は犯行時に布がこすれるような音がしたと証言し、犯人はドレスを着た女性かもしれないと目暮に伝える…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第633話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ