名探偵コナン 第607話

名探偵コナン 第607話 動画ストーリー

名探偵コナン 第607話の画像

名探偵コナン607
法廷の対決IV裁判員小林澄子(後編)

妃英理は被告の岩松と面会し、絵の裏に借用書があった事を伝える。岩松は借金の事がバレれば、ますます疑われると思って黙っていた事を告白。当然、検察側はこの借金の件が被害者を殺害する動機を証明するものと考えていた。だが、岩松は借用書を取り返しに行っただけと殺害の容疑を改めて否認。借用書が絵の裏にあった事も初めて知ったという…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第607話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ