名探偵コナン 第606話

名探偵コナン 第606話 動画ストーリー

名探偵コナン 第606話の画像

名探偵コナン606
法廷の対決IV裁判員小林澄子(前編)

コナンのクラスを受け持つ担任の小林澄子が殺人事件の裁判員に選ばれる。被害者は不動産会社社長の石垣忠(いしがき・ただし)で、被告の岩松俊夫(いわまつ・としお)を弁護するのは妃英理だった。妃が面会に行くと、岩松は石垣の家に盗みに入っただけと殺人に関しては無罪を主張。家に忍び込んだ時、すでに石垣は殺害されていたが、警察から証拠は揃っていると言われ、岩松は供述書にサインしてしまったという…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第606話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ