名探偵コナン 第581話

名探偵コナン 第581話 動画ストーリー

名探偵コナン 第581話の画像

名探偵コナン581
赤く揺れる照準

変声機を使い、眠りの小五郎として解決劇を始めたコナン。コナン(小五郎の声)は福西自身が爆弾犯と推理する。福西は12時29分になっても誰もシャツを買いに来ないため、自分を誘き出すための送り主の罠と察知。予め体に巻いていた爆弾とフロアに置いた爆弾で送り主を炙り出そうとしたのだ。続けてコナンは正確に12時29分のレシートを毎週もらう事は不可能と指摘し、シャツを扱っていた売場のレジ係、瀬田が送り主と推理する…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第581話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ