名探偵コナン 第541話

名探偵コナン 第541話 動画ストーリー

名探偵コナン 第541話の画像

名探偵コナン541
毛利小五郎探偵廃業の日(後編)

小五郎は古美術商の衣笠殺害事件で無実の新井を犯人と疑い、自殺に追い込んだ責任を取り、探偵の看板を下ろす事に。翌日、高木と千葉刑事が事務所に様子を見に来ると、小五郎は腑抜け状態になっていた。蒲生が自殺した日、隣の住人が新井の声を聞いたのは午後8時頃。コナンはその時間が8時半以降なら新井の犯行が可能だと訴える…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第541話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ