名探偵コナン 第539話

名探偵コナン 第539話 動画ストーリー

名探偵コナン 第539話の画像

名探偵コナン539
愚か者への遺産

鎌倉へと旅行に来ていたコナンと蘭、小五郎はお寺を探して坂を上ると、そこには一見のお屋敷が。地図を見ていると、屋敷内から銃声が轟き、屋敷の裏手から男が逃走。コナンは屋敷の書斎で絶命した老人を発見する。遺体の襟や胸元には白い細かな結晶が付着していた。神奈川県警の横溝警部らは捜査を開始。被害者の資産家、矢口久衛門(やぐちひさえもん)は猟銃で至近距離から胸を撃たれ、部屋にある金庫のダイヤルには無数の傷跡が残されていた…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第539話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ