名探偵コナン 第477話

名探偵コナン 第477話 動画ストーリー

名探偵コナン 第477話の画像

名探偵コナン477
元太の必殺シュート(後編)

地下駐車場でルトガーが殴打され、病院に搬送される。目暮警部と高木刑事が現場に駆け付け、凶器の鉄パイプが発見されるが、元太は自分が蹴ったボールでケガしたと思い込んで呆然とする。犯行時刻に駐車場にいたのは元太を除くと児島乾史、玄田辰造、稲垣大将の3人。ルトガーは元太を指さして「犯人」と呟き、気絶する前に「エル」と言い残したため、コナンは犯人が元太と何らかの共通点を持ち、エルという言葉に関係する人物と推理する…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第477話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ