名探偵コナン 第455話

名探偵コナン 第455話 動画ストーリー

名探偵コナン 第455話の画像

名探偵コナン455
ひっくり返った結末(後編)

コナンら少年探偵団、灰原は小説家の萬田年久の弟子、原本高平が家の中で殺害されているのを発見する。捜査にあたる目暮警部らは物盗りの犯行と考えるが、コナンは知り合いの犯行と推理。空き巣なら「執筆中 入室厳禁」という札がかけられた部屋の扉を開けないと考えたのだ。検死官によれば、原本の死亡推定時刻は約2時間前の午後3時頃。目暮がアリバイを確認すると、萬田は昨晩からホテルの部屋にカンヅメで、その時刻も部屋にいたと証言する…。

引用元:公式サイト

名探偵コナン 関連

"名探偵コナン 第455話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

このページの先頭へ