十二国記 第40話

十二国記 第40話 動画ストーリー

十二国記 第40話の画像

十二国記40
乗月

芳国で、恵州候・月渓が先代の峯王・冽王を討って4年の年月が流れた。慶国の新しい禁軍将軍・桓魋は、空座となった玉座を月渓が仮王として治めていると聞き、景王・陽子からの親書を持って芳国を訪れた。しかし月渓は、朝廷が多少なりとも鎮まった今…。

引用元:公式サイト

十二国記 関連

"十二国記 第40話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ