十二国記 第36話

十二国記 第36話 動画ストーリー

十二国記 第36話の画像

十二国記36
風の万里 黎明の空 十三章

和州止水郷・郷長酷吏である昇紘を倒すために集まった虎嘯たち一党に加わった陽子。それを機に、拓峰で乱が始まった。作戦の指揮を担うのは夕暉。昇紘の別宅や蔵を襲った跡には、「殊恩」という文字を残した。それは「昇紘を誅する」という意味だった。一方、拓峰で起こった乱の知らせが…。

引用元:公式サイト

十二国記 関連

"十二国記 第36話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ