十二国記 第27話

十二国記 第27話 動画ストーリー

十二国記 第27話の画像

十二国記27
風の万里 黎明の空 五章

里家の人達に殺されかけた祥瓊は、月渓の命によって恭国へ身柄を預けられた。恭国を治める王は、見た目は少女の姿をした女王だった。里家での生活を二度としたくない祥瓊は、供王の奚(はしため)として働く事を選ぶ。しかし、自分が一切なくしたものを手に入れた景王、そして自分をいたずらに苦しめようとする供王に対し…。

引用元:公式サイト

十二国記 関連

"十二国記 第27話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ