十二国記 第26話

十二国記 第26話 動画ストーリー

十二国記 第26話の画像

十二国記26
風の万里 黎明の空 四章

梨耀の大切な壺を割った鈴は、罰として琶山の断崖にしか生えていない甘蕈をとりに行ったが、最中、崖下へと落ちてしまう。鈴を助けたのは監視役のはずの梨耀の騎獣・赤虎であった。一方、祥瓊の正体を知った里の人々は恨みを込めて、祥瓊の処刑を行おうとした。その時…。

引用元:公式サイト

十二国記 関連

"十二国記 第26話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ