十二国記 第23話

十二国記 第23話 動画ストーリー

十二国記 第23話の画像

十二国記23
風の万里 黎明の空 一章

明治の頃の日本。とある貧しい農家に生まれた大木鈴は、家族を救うため年季奉公に出された。だが奉公先へ向かう道中に、触によって十二国の世界へ渡ってしまう。一方、芳国の華やかな王宮暮らしを送っていた祥瓊。だが、父である峯王の苛烈な法律と裁きが人口を激減させ、芳国の麒麟・峯麟は…。

引用元:公式サイト

十二国記 関連

"十二国記 第23話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ