十二国記 第20話

十二国記 第20話 動画ストーリー

十二国記 第20話の画像

十二国記20
風の海 迷宮の岸 終章

泰麒は戴国の王として驍宗を選んだ。だが嬉しいはずの泰麒からは明るさが失われていた。――天啓がなかったのに、驍宗を王に選んでしまった――天が泰王を任じる儀式のとき、天の裁きが驍宗を滅ぼす、そう信じていたのだ。天勅を戴き、泰麒と驍宗は…。

引用元:公式サイト

十二国記 関連

"十二国記 第20話"への初コメお願いします

放送中アニメ

放送中アニメ

放送終了のアニメ

このページの先頭へ